人気ブログランキング |

再着陸に成功

およそ46億年前、太陽系ができたころのままの砂や石を求めて、小惑星探査機「はやぶさ」が11日、2回目の着陸に挑んだ。放射線や太陽の光で風化していない
地下の物質を地球に持ち帰れれば史上初の快挙。挑戦化、断念か。はやぶさ2はぎりぎりの判断の結果、午前10時すぎ、再着陸に成功した。

小惑星「リュウグウ」は地球と火星の軌道付近を回る直径約900㍍の小惑星。そろばんのたまのような形をしている。

もしはやぶさ2が、2回目の着陸に失敗していれば、今後控える月や火星の衛星探査にも影響がでたかもしてなかった。
リュウグウは現在、太陽に近づいて地表の温度がどんどん上昇しており、着陸は今月中が限界とみられていた。

# by 52678 | 2019-07-17 06:35 | 話題

太鼓の達人の盗難

音楽に合わせて太鼓をたたいて遊ぶ人気ゲーム「太鼓の達人」の部品が盗まれる被害が相次いでいる。ゲームコーナーに置かれたゲーム機から太鼓ごと盗むことを「樽(たる)パク」、
鼓面だけなら「面パク」。ファンの間でそう呼ばれる行為。


「太鼓の達人」は全国のゲームセンターなどに4千台以上が設置されている。
5月には賞金付きの世界大会が韓国で初めて開催された。

名古屋市のゲームセンターで「面パク」し、警視庁に逮捕された高校生は「自宅でゲーム機本体やテレビとつないで遊んでいた。自宅で業務用を使いたい理由もある。
家庭用のゲーム機を改造してつなげ、店に行く前のウォーミングアップなどに活用するという

# by 52678 | 2019-07-16 06:01 | 話題

「お前」という呼び方

プロ野球中日の応援団が、チャンス時の応援歌「サウスポー」の演奏を今季終了まで自粛すると決めた。歌詞にある「お前」という言葉が問題視したためだ。

ピンクレディーがうたった「サウスポー」を応援歌として使用。
「お前が打たなきゃ誰が打つ 今 勝利をつかめ」との歌詞をつけ、チャンスの場面で演奏し、歌っていた。
「お前が打たなきゃ」という一節に対し、今期就任した与田剛監督が「選手に失礼では」と指摘したという。球団は歌詞の変更を要望したが、
応援団は「すぐには無理」として自粛を決定。

国語辞典編纂者の飯間浩明さんによると、江戸時代初期までは目上の人に使っていたが、その後、同等・目下の人に使う例が出てくる。


# by 52678 | 2019-07-15 05:48 | 話題

北の縄文遺跡

世界文化遺産に「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」の登録が決まった。次の文化遺産候補として最も有力とされるのが、「北海道・北東北の縄文遺跡群」だ。
古代古墳とは対照的に、地中に埋まった柱穴(ちゅうけつ)など地味な文化財も多い。

三内丸山(さんないまるやま)遺跡のボランティアガイド中村文子さん(71)は「年間30万人が訪れるが、世界遺産となれば、海外からの観光客の急増も予想される」と話す。

審査するのはユネスコの諮問機関・国際記念物遺跡会議(イコモス)で、現地調査もする。「縄文」は姫路城、原爆ドームなどの登録済みの世界遺産と比べると、
視覚的には分かりにくい。三内丸山遺跡には、巨大な掘立て柱(ほったてばしら)建物や大型竪穴住居が、「復元」にすぎない。

# by 52678 | 2019-07-12 05:21 | 話題

アレルギーの原因はビワ

東京都大田区の区立小学校で、給食後の児童が次々と体調不良を訴え、病院に運ばれた。かゆみや発心などがあり、いずれもアレルギー症状とみられるという。
原因は意外な果物だった。

この日はガス設備の工事で給食が作れず、児童は弁当を持参。学校から牛乳と果物のビワを提供した。琵琶による植物アレルギーの可能性があるという。
実は花粉症の人が果物や野菜を食べると、口の中にかゆみや違和感が出ることがあることが近年の研究で知られている。

花粉症の発症が低年齢化しているのに伴い、子供にも多く見られるという。花粉症があって果物を食べると口がイガイガする人は、注意して欲しいという。
大田区では、年1回程度給食に琵琶を出してきた。

# by 52678 | 2019-07-11 05:41 | 話題