人気ブログランキング |

遭難事故救助の有償化

ゲレンデではなく、整備されていない山中を滑る「バックカントリースキー」。近年、人気を博しているが、遭難事故も相次いでいる。
このため、これまで、ボランティアだった民間の救助隊が捜索を有償にするケースも。

全国的には県警や消防、自治体のヘリなどの救助、活動は無償で行われることが多いが、民間による救助は有償が主流になりつつあるようだ。
プロスキーヤー三浦豪太さん(49)は、有償化に理解を示す。ただ、「金額でトラブルにならないように、事前にスキー客に知らせる必要がある」とも指摘する。
一方、「言葉の通じない外国人と、費用を巡ってトラブルにならないか」と懸念する声も。また、山岳保険の必要性の声も。


by 52678 | 2019-03-22 06:18 | 話題