よこはま動物園ズーラシア

相鉄線の鶴ヶ峰駅から車で走ると、青々した緑が次第に左右から迫ってくる。横浜市旭区の「よこはま動物園ズーラシア」の正門をくぐると、こんもりした濃い緑に包まれる。
「森林浴ができる動物園と言われているんですよ」と村田浩一園長{66}。

ズーラシアは約100種750個体を擁する、面積45㌶余りの国内債打球の動物園。地域別の飼育・展示ゾーンを全て回れば、さながら「世界一周の動物旅行」ができる。
ズーラシアは、動物との間を高い柵で遮ったりせず、動物が隠れてくつろげる茂みがいっぱい。常に大勢の人間に見られる状況を減らしている。
キリンとチーターが一緒の敷地内に。肉食と草食を同じ敷地で見せる混合展示は日本初だという。
[PR]
by 52678 | 2018-07-20 05:52 | 話題