ヒップホップが中国でブームに

米国生まれの音楽、ヒップホップが中国の若者に受けている。中国語で?哈(シーハー)。等身大の自分をさらけ出すスタイルが人気の秘密だ。
当局が規制に乗り出しても、熱気は衰えない。米国のストリートバスケットボールの動画で流れるヒップホップを聴くうちに好きになった人が多いという。
昨年は「ヒップホップ元年」と言われた。ネット番組が始まって人気に火が付いたためだ。

中国での報道によると、メディアを監督する国家新聞版ラジオ映画テレビ総局の幹部が1月の会議で、テレビなどへの出演を認めない芸能人やジャンルを提示した。
共産党の思想と異なると、ヒップホップを名指しした。
[PR]
by 52678 | 2018-06-05 08:09 | 話題