女性の功績に光を

知られざる女性たちの功績に光を当てたり、ジェンダー(社会的・文化的な性差)の問題を子供の目線で考えたりする翻訳書の出版が、この春、相次いでいる。
ジェンダーギャップ(男女格差)が大きく、セクハラ問題も相次いでいる日本。

『世界を変えた50人の女性科学者たち』は、教科書や伝記には、あまり載っていないものの、科学的な分野で功績を残した女性50人を紹介。
女性だからという理由で論文の発表を阻まれたり、共同研究者の男性だけがノーベル賞を受賞したりと、多くの女性科学者が様々な差別を受けてきた。
[PR]
by 52678 | 2018-05-10 06:38 | 話題