アルマーニの標準服


東京・銀座の中央区立泰明小学校が、新1年生からイタリアのブランド「アルマーニ」のデザイン監修による「標準服」を採用することになり、波紋を広げている。
近衛文麿や島崎藤村ら有名人が卒業生で人気が高く、学区外からの人気が高く、学区外からの入学は抽選だ。和田利次校長は昨年秋、
保護者らに送った文書で同校を「特別な存在」「銀座ブランド」と位置付けた。その象徴が「ブランド標準服」だったようだ。

新標準服を販売する店舗では2月15日までに今春入学予定の新1年生60人中48人が入金を済ませた。
一方、校長の考えだけで決められたとすれば、子供の主体性は養われないとの指摘も。
[PR]
by 52678 | 2018-03-01 09:21 | 話題