家事の手抜き

私がきちんと家事をしなくては。夫婦で分担する大切さが強調されるようになっても、そんなプレッシャーに悩まされる女性は少なくない。
だが、最近、家事の「手抜き」をテーマにした書籍が旬だという。

雑誌「kodomo」(白泉社)は8月号で「家事をやめよう」という特集を組み、省いていい家事の例も紹介した。同誌は読者の忙しさや家事の悩みに寄り添う内容で部数を伸ばす。
家事生活研究家の佐光紀子さん(57)は、日本では手間をかけて家事をすることがいかに家族に愛情を注いでいるかの指標にされてきたと指摘する。
生活史研究家の阿古真理さん(50)は、「SNSで悩みを共有しやすくなり、年配の女性が若い女性の手抜きを批判する傾向も減った」とみる。
[PR]
# by 52678 | 2018-11-13 06:06 | 話題

神奈川県大和市主催で行われる女子サッカーU-12のトーナメントが今年も開催しました。去年は大和市の2チームが1位・2位となりました。すごい!!
2015・2016年はアスクルクラロ沼津が連覇。去年、沼津のコーチに「今年も優勝ですね」と尋ねたところ「今年のチームは出来上がりが今一」との答えが。
結果、良くない成績でした。

2015年から3年間試合当日、天気が悪く雨模様でした。今年は晴天で気持ちが良かったです。
初参加の千葉中央FCU-12ガールズが凄かった。最優秀賞、優秀なゴールキーパーに与えられる小野寺志保賞(元日本代表で大和市職員)などの賞を総なめ。すごいチームです。
決勝戦でも13対0の圧勝。来年も参加するのかな?

[PR]
# by 52678 | 2018-11-12 06:46 | 話題

渋谷ハロウィーン

「ハロウィーン」の風物詩となった仮装した人々でごった返す東京・渋谷のスクランブル交差点。今年は10人以上が周辺で逮捕され荒れ模様だった。
31日夜、スクランブル交差点近くのセンター街は満員電車のように混み合っていた。
近くの女性用下着店で働く女性は『騒げる』とはき違えている人が多い。年々ひどくなっている」と話す。渋谷の荒れ方は全国的にみても突出してるようだ。
渋谷は自然発生的なのが一因ではとみる。過激化の心理については「仮面や仮装で誰か分からない状態に心が大きくなってしまって不法行為が増えた」とみる。

区は来年は参加を有料制にすることやパレード形式、代々木公園への誘導などを検討しているという。
[PR]
# by 52678 | 2018-11-09 05:36 | 話題

灯台女子も現れた

西洋式灯台の建設が日本で始まってから今年で150年。海上保安庁は10月から、全国各地の灯台の写真や情報をまとめた電子版「灯台カード」の提供を始めた。
SNSを通じてファンが広がり、「灯台女子」も現れた。灯台カードは、全景写真や所在地、点灯日(初点)などの基本データを一枚のカードのような電子画像にまとめたもの。
海保が管理する全国3181基の灯台の内、150基が対象。06年からはずべて無人で、運転しているが、GPSなどの発達で年々減り続けているという。
海保などによると、普段から一般公開されている灯台は全国に16ある。
観光資源として、灯台をいかす動きもある。11月には「灯台ワールドサミット」が三重県志摩市で初めて開かれる予定だ。
[PR]
# by 52678 | 2018-11-08 06:18 | 話題

南青山に児相建設計画

ブランドショップや高級住宅など立ち並ぶ東京・南青山に持ち上がった児童相談所の建設計画に、地元住民の一部から反対の声が出ている。
約1500人が出席した10月12,14日の説明会では反対論が噴出した。ツイッターでは、反対派の声ばかり報じられることに対して、「南青山の住人すべてに
全国の憎悪と軽蔑を向けさせたことに憤りを感じています」という声もあった。こうした背景について野波寛・関西学院大教授は「必要性自体に異議を唱えないが、
自分の『裏庭』にあるのはいや、という典型的な心理だ」と指摘。さらに「かつては原発、廃棄物処理場、軍事基地など規模や危険性が大きいとみられる施設に対して反対する
現象が今は児童相談所や保育園にも入り込んでいる」とみる。
[PR]
# by 52678 | 2018-11-07 06:20 | 話題