遭難事故救助の有償化

ゲレンデではなく、整備されていない山中を滑る「バックカントリースキー」。近年、人気を博しているが、遭難事故も相次いでいる。
このため、これまで、ボランティアだった民間の救助隊が捜索を有償にするケースも。

全国的には県警や消防、自治体のヘリなどの救助、活動は無償で行われることが多いが、民間による救助は有償が主流になりつつあるようだ。
プロスキーヤー三浦豪太さん(49)は、有償化に理解を示す。ただ、「金額でトラブルにならないように、事前にスキー客に知らせる必要がある」とも指摘する。
一方、「言葉の通じない外国人と、費用を巡ってトラブルにならないか」と懸念する声も。また、山岳保険の必要性の声も。


# by 52678 | 2019-03-22 06:18 | 話題

高速船がクジラと衝突

新潟から佐渡島に向かっていた高速水中翼船「ジェットフォイル」が、何かと衝突し、80人が重軽傷を負った。ぶつかったのはクジラとみられる。
佐渡海上保安署によると、男性船長(40)は、調べに「船の左前方の海面下に白っぽい物体が見え、右にかじを切った」といる趣旨の説明をしている。
衝突事故は19件あるが、今回の負傷者数は過去最多。
ぶつかったものについて、加藤秀弘・東京海洋大名誉教授は「ミンククジラだろう」と話す。

佐渡汽船の担当者は「もっと速度を落とせと言われるかもしれないが、お客さんはフェリーより早いジェットフォイルならではの利便性を求めている。
ベルトは命を守るもので、ケガまで安全に防ぐのは難しい」と話す。
# by 52678 | 2019-03-21 06:29 | 話題

2時間ドラマが消える

TBS系「月曜名作劇場」が3月いっぱいで終わることになった。かつて各局が競うように流した2時間ドラマのレギュラー放送枠が地上波からなくなる。
月曜名作劇場は、名称を変えながら1989年から30年続いてきた放送枠。「十津川警部」や『浅見光彦』などの人気シリーズがある。
視聴率は今年に入ってからすべて1ケタ台。そのわりに製作費は安くない。BSチャンネルに再放送枠美あることから、恒常的な新作の放送はやめることにしたとTBSは説明する。
85年には週八つの放送枠があり、視聴率は時に30%を超えた。

宇佐美毅・中央大教授は「短時間で安く作れて安定した視聴率が期待できるバラエティーに流れざるを得ないのが今のテレビの現実だ」と話す。
# by 52678 | 2019-03-20 06:15 | 話題

新元号

4月1日の新元号発表が迫ってきた。元号は中国から日本に伝わり、天皇が大化から平成まで1300年以上にわたり、代替わりや災害などを機に改めてきた。

国号は日本。君主号は天皇。自前の法律として律令(りつりょう)を定める。元号もこうした「国のかたち」を整えるための制度の一つだ。
元号は東アジアの漢字文化圏に特有の制度。

所功・京都産業大名誉教授は「日本の元号は世界唯一。超国宝級の無形文化財。日本の元号に使われた漢字は72文字と多くない」。
「国民に幅広く理解され、実際に使われることが大事」と説く。

保立道久・東京大名誉教授は「国民に元号を強制するのはやはりまずい。今後は元号と西暦の自由な併用の中で議論すべきだ」とし、新たな時間基準も提案する。


# by 52678 | 2019-03-19 06:11 | 話題

2月にあった日商簿記検定試験2級の問題をめぐり、受験生から過去の問題に比べ難しすぎるなどと悲鳴が上がっている。
簿記検定は年3回の実施。企業や商店の商取引を帳簿上でまとめる能力を測る試験で経営や経理に携わる人から学生まで幅広く受験している。
話題になったのは、2月24日にあった第151回の2級検定試験。

難易度については朝日新聞の取材に対し、「資料の量が多いうえ、子会社が2社(過去の出題では1社)だったことから、戸惑う受験者がいた可能性はある」。
「問題の分量が多いものの難易度が高いものではないと考える」と回答した。

それに対し、経理専門学校の塚本大広教諭は「我々指導者側も対応を考えないといけない」と話す。
# by 52678 | 2019-03-18 06:07 | 話題